2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Black-out
岡田くん、29歳のお誕生日おめでとうございます。


初めて岡田くんの誕生日を祝ったときは
岡田くんが26歳になったときでした。
一応昔からちょくちょく見ていたし、私もまだ10代だったので、
大人になったなぁ、もうすぐ30かぁなんて思っていたけれど、
26なんてまだまだ若かったね。
25の時も少し見ているのに、25も大人に感じていたなぁ。。。
わたしは岡田くんを好きになった当時、岡田くんの
年齢に近づきたくて仕方なかったのですが、わたしが
20代になった途端、岡田くんは来年30ですか。。(´・ω・`)
そういえば同じ20代を噛みしめるの忘れていました。
28のときも思ったけれど、29のほうがいよいよ
三十路という感じがしますね。
健くんよりも剛くんよりも、風貌も精神も
30に近いイメージがありますが
やっぱりいざ30となると違和感がまだありますなぁ。って気が早いですが。


ドーナツ屋さんで、普段チョコレート味を食べない私ですが
チョコレートの気分だったので買ったドーナツの商品名が
Black-outでした。
カミコン福井にそわそわしていた8月17日の出来事で、
これは買わなければ、と感じたのでした。
真っ黒にする、真っ暗になる、と云うと
暗いイメージがありますが、カミの歌はぶち破れ!って感じの、
壁や概念を壊すつよさを感じる曲。
最近いろいろあって寝付けなくって、
音楽を聴きながらお布団に入っていました。
私は岡田くんを好きになってよかったと心から痛感しました。
岡田くんを好きにならなかったら、
この歌を知らなかったんだなぁ、いろんなひとと
出会えなかったんだなぁ、コンサートの壮大さに
気づけなかったかもしれないんだなぁとしみじみ感じながら、
カミの曲を聴いていました。
私はでざーといーぐるもカミングセンチュリーボーイズも
ハローグッバイも手のひらも好きだけれど、
やっぱり想いのカケラが好きだと、
目を閉じながら歌声を聴いていて思いました。

岡田くんが好きです。
好きじゃないのか好きなのかよくわからないけれど、
それはやっぱり好きです。
こじつけて言ってみると、私は岡田くんに
black-outされちゃってる感じ。
(paint it blackも悪くないよね、剛くん!むしろかっこいいのだ。)
目上のひとや大人のひとが言う話や言葉はしっかり
聴いておこうと思っていても、つい受け流しがちな日々で、
岡田くんを好きなことで、素直に言葉を受け入れることが
できていることが多くなったと思います。
岡田くんの言葉だったり、共演者の方だったり、
岡田くんファン仲間さんだったり。
岡田くんが放つことが全て正しいのか、自分に
向けるべきなのかはわからないけれど、
少なくともわたしより広い世界で多くの経験をして、
豊かな感性を持っていると思うから、わたしは信じて
素直に受け入れてしまいます。
毒を吐かない盲目ばかりが愛だとは思わないけれど、
やっぱり好きだからついていく、というよりついていっちゃう私は、
後から甘かったなぁなんて思っちゃうんでしょうか。
でも、岡田くんについていくことで、大袈裟な言い方だけれど、
見える世界が変わったし、これからも様々な世界を
見せて、魅せてほしい。
手に届かないひとだって感じれば感じるほど、
いとおしくなるのがすこし切ないけれど、また会いたい。
ありがとう。
お誕生日、おめでとう。
スポンサーサイト
 
新CMラッシュ!
こんにちは!
(バレンタインテンプレ変更、しばし
お待ちくださいませ・・・すみません)
水曜日、キイナを見ていたらエバラ新CMが流れて
びっくりしました!今まで新CMは、流れた!って
聞いてから見ることばっかりだったので、
まさか初お披露目?に出会えるとは!
残念ながらいろいろあってじっくり見れなかった
のですが、准一さんなんかしゃべってましたよ

それから、ソニーの新CMも待ち受けているそうで。
HPではもう見れるそうです。
カタログも配布されてるみたいですね、モノクロの。
パソコン開いてないのでまだいろいろ見れていない
のですが、エバラは特に契約終わっちゃったのかと
思ってたので嬉しいです。
ソニーのほうは、ハンディカムのCMもある
(これって昇進!?)とか、ドラムをしてるとか。
ドラムがどんなふうに絡むのかぜんっぜん想像
できないんですが、見るのが楽しみです。
メイキングは見たいんだけど、CMはHPで先取り
するよりテレビで突然出会う方が好きなんです。
アッコにおまかせとか世界遺産録っておこうかな。
もうすぐ春ですが、パピコは新しいの見れるかな?

遅れましたが、剛くんお誕生日おめでとう!!
ついに30歳なんですね。びっくり。変な感じ、、が
しないかも。剛くんって、うまく言えないけど
イイ歳の取り方をしそうっていうのか、
なんか30歳って言われても自然だな。
最近、シュランで准一さんと対決が多いからか、
よく見てしまいます。クマグスでも。
昔から剛くんが好きじゃなかったのに、
今では目で追ってしまいます。
あの笑ったときの目尻のシワと、
うひょってカオが好きです。
健ちゃんにピスタチオおいしいって言われたときの
カオもよかったな。おめでとう。
 
きょうはあいにくの雨です。
20081118115008

准一さんを好きになった年の誕生日、ここで
祝おうと思って、いっしょうけんめい準備
していたのを覚えています。
誕生日のカウントダウンをとったり、その
カウントダウンメッセージに添えるアイコンを
考えたり、迎えた途端アイコンを変えたり。
パソコンにつきっきりだったような気がする。
まぁ、もっとつきっきりな日もあったと思うけど。

別に他のファンの方々がブログで毎年お祝いを
していたのを見ていたとかいう記憶はないのですが、
どうしてブログでお祝いしようと思ったのだろう?
ブログをやってるのだから、当然だと思ったのかな。
11月18日にすごく懸けていたような記憶があります。
こんなちいさくて薄っぺらいページを、彼が
見てるはずもないのに、なにか、自分の胸の内に
在る熱い想いをどうやったら伝えることが
できるだろうかと、必死、というほどのもの
だったかは思い出せないけれど、そういう
想いがあったような気がします。

それが今となっては、11月上旬に、あぁ、もうすぐ
誕生日だなぁなんて思いついていて、あわよくば更新が
めんどくさくて(笑)今日更新しなかったかもしれない。
でもやはり1118という数字が刻まれた記事の日に
書きたかったのと、私の場合タイミングを逃すと
ほったらかしになるというダメ人間ぶり発揮と
なるので、今こうして書いています、携帯から。
怠けから更新へと導くのがやっぱり、准一さんへの
愛、なんでしょうかね(笑)だといい・・・のか?

なにやら自分の話になってしまってすみません。
あんなにメッセージを考えていた2年前と打って
変わって、今はもう何も考えていません、どうしよう。
やっぱり准一さんへの愛は冷めたのかなぁ。
それとも落ち着いたのかなぁ。
なにか番組を見逃したときは、以前と変わらず
ぬはぁっとはなるし、めちゃくちゃ眠くても
彼のCMが流れると目が覚めたり、出演番組が
流れるとベッドから飛び起きたりする。
でも、見逃しても以前よりすぐに平気になる
ようになったし、「ぬは」度も減りました。
これはファン当初からわたしが望んでいただろう
ことなんだけど、いざそうなると、こんなんで
いいのかなとも思う。まだDVDにおとしていない、
彼でいっぱいのHDDが今壊れたら、どうしよう、と
まだ思えるから、まだファンなんだな、(それが
基準かどうかは置いておいて)と安心できると共に、
なんだ、全然落ち着いてないじゃん自分って
思ったり、早くDVDにおとさんなんって思ったり。

クマグスも、初めはがこいこがなくなるし、
楽しそうな深夜ということで、こっちでは
放送されないことにショックだったけれど、
もしかしたら、流れる地域があるのに、
こっちに流れないなんて!という無い物ねだりの
惜しい気持ちだったのかもしれない。
もう今既にあきらめられてるし(笑)
地元局へ出した要望はメール一通だけだし、
HDDがいっぱいにならなくてラッキー!だなんて
思ってる自分もいます信じられないですよね

彼のしたい仕事や、信念や考え方と、私の
気持ちに違和感を感じたときは、えぇって思う
かもしれませんが、私は今特に彼にこうあって
ほしいとかいうのはありません。
彼が本当に裏方に徹する日がくるのだろうか?
とりあえず今の事務所にいる限りないんじゃない
だろうか?でも、突然やめるかもしれない?
こういうことを考えない、考えられない私は、甘いのかな。

彼が20歳でやめようと思った話をここであまり
してこなかったのは、あまり興味や実感が
わかなかったからなのかもしれない。私は
充分興味があったつもりだったんだけど。。。
今の私と同じくらいの年齢の時のこと
だったんだなぁと今更しみじみ。

初めて聞いたときはとても驚いたけど、今やめてない
んだからいいじゃんという思いがあったんだと思う。
でも今考えるとすごいこと言ってる・・・のかも
しれないんだね。(←「かも」じゃなくて
言ってるんだよ!とか言われそう?)
5年後くらいに、26のときやめようと思ってたとか
言われたらあたし衝撃だもんなあたしが衝撃と
いうか、そんな想いでやってたんだ・・・みたいな。
事務所的にNGっぽいのは、V6だから6年で終わる
とかいう発言はイメージ良くないし、
やめようと思ってたと言ったら色々今後も
勘ぐられるからとかだと思ってたんだけど、
ただ単にそれだけのことってわけじゃないんだよね、きっと。。
心配するファン、いっぱいいるよね。
私は、今はもう(少なくとも求め続けられる限り)
やめる気がないからこそ「やめようと思ってた」って
告白できたんだとずっと思ってたんです。
でもやっぱ違うのかな。求められることに関して
心配は要らない気がするんだけど、彼にとっての
「求められる」は、「人気」だけじゃなくて、
「自分のやりたいことに対しての需要」なのかな。
それが尽きたら、もしくは考え方が変わったら、
いつかいきなりやめるのかな。
わたしは、そんなことないと思ってたし思うんだけど、
それは確信じゃなくて信じたいだけなのかな。
知らなすぎるだけなのかなぁ。

なんか、こんな話になっちゃってごめんなさい。
誕生日にこんな話するの、おかしいよね。
こういう話が好きじゃないひと、ごめんね。
わたしも誕生日になんでこんな明るくない話
してんだろうと自分で思うよ(笑)
ただいつもきっかけや機会がなくてねぇ、
話そうと思って話してるわけやないんやけど

あ~なんかもっと素敵な話をできたらいいのに。
おとなりは、もうクランクインしてますよね。
11月の、2日くらいだったかな。
上旬ってきいてたので思ったよりお早くて驚きました。
撮影先で祝ってもらったorもらうんだろうな。
去年も撮影先で祝ってもらったし、よかったね。
幸せであるからつくれるものもあると思うし、
かなしくてつらいからつくれるものもあると
思います。とにかく充実した日々を送ることで、
作品にも生かせるような感性や経験を磨いたり、
岡田准一氏個人の人生も実の詰まったものに
(私がこんなこと言える立場じゃないんだけど)
なったりすることを祈っています。
役者としても、人間としても。
笑っていて、輝いていてほしい。
私のために笑ってほしいんじゃなくて、
私のために輝かなくちゃいけないんじゃなくて、
好きな人には、内からでるもので輝いてしまうような、
笑ってられるような日々を、送ってほしいのです。


お誕生日おめでとう。
28歳だね。
1980/11/18だし、8ばっかりでいいね。末広がりぃー。
18歳のときなんてよかっただろうなぁ。(笑)

 
今日の空
sky_3-10


今日は朝から雨が降っていて
ずっとどんよりでした。
今やっと晴れてきたので写真を撮りました。
逆光で見えなくて、適当にシャッター押しました。
誕生日でした。
聖子ちゃんと一緒です。
今日、HEYHEYHEYに出るよ、聖子ちゃん。
3月10日、誕生日。
つぶやきシローとも一緒です。
山田花子さんとも一緒です。
寅さん(を演じてた人)とも一緒です。
つぶやきシロー懐かしい!って思った人が多い気がします。笑
私は最低年に1回は思い出します(笑)。
さき、メールありがとう★←超私信

雲から覗きこむように
まだ灰色がかった空と雲を通り抜けて
日の光が照らしてくれています。
同じ空の下にいるんだなぁ、と思いました。
今日は東京も天気があまりよくないみたいです。
准一さんも、この空を見ているだろうか。

雨はどんよりしていて嫌だけど、
傘を学校に持っていくのがめんどくさかったけど、
昔はなんかロマンチックで、感傷的で好きでした。
梅雨の時期はくせ毛がくるくるしてきらいでした。
今朝は、トクダネで天達が「雨の日は花粉症の人に
とっては嬉しい」と言っていて、激しく同意でした。
そして今は、雨の後にこんな空を見れるのもいいな、と思いました。

准一さんファンのみんな!
遠く離れてるけど、同じ空の下で、生きているって、
いいよね。
こんな時間から白い月が見られて幸せでした。
 
どこまでだって
1日遅れちゃってごめんなさい。
2月20日。
剛くん、29歳の誕生日おめでとう!
剛くんのうひゃひゃひゃひゃ!っていう
あの笑い声とくしゃっとした笑顔が好きです。
6人で女子学生と戦いに行ったとき。
「ブラのホックはずしていい?」っていう(笑)、
ああいうとこも好きです。

IZOは見に行けなかったし、詳しくは知らないんですけれど、
ワイドショーで見たお侍さん(ていう言い方は合ってるのかな?)の
格好と髪型、メイクが可愛くて、でもキマっていたのが印象的でした。
「きんかん」を言えてなかったのも★(笑)。
剛くんといえば!29歳に見えないほど若々しいですし、
何より柄物のお洋服が似合う!!羨ましいです。
正直、身長が大きくないと、着こなせなかったりキマらない人も
多いと思うのですが、剛くんはそんなこと全然感じさせないし、
むしろその小柄さを上手く生かしているというか。小柄な人が
似合うようなものを上手く着こなしている気がします。
昔は強気でやんちゃなイメージが強かったですけれど、
本当はよく考えてたり、素直だったり。強気に
見えるのはきっと照れ隠しだったりするんですよね。
全部私の主観ですけど^^;
どうぞいつもすみっこにいる岡田さんをよろしくお願いします、岡田以蔵さん(笑)。

小学生の時に、V6のなかで「誰派?誰派?」という話で、
周りはほとんどみーんな「もりた!」「ゴウ!」(よびすて)でした。
ガコイコのロケでよく「森田が好き」という学生をお見かけしますが、
剛くんはほんとうにカリスマ性やリーダーシップがあると思います。
ずーっと「岡田くん派!」と言って「えぇ~」と言われ続けていた私でしたが(笑)、
岡田さんを通してV6を好きになった今も、これからも剛くんを応援しています。
「どこまでだって僕らは行ける」!よね!
 
大切に
20071118091903
誕生日おめでとう。
27歳ですね。
・・・・・でもまだ27歳って気もするし、
26だったことを考えればもう27かぁとも思います。


准くんの芝居への情熱とかこだわりとか、
真摯に取り組んでいることとか、知ってたことは
知ってたのに、最近驚かされっぱなしです。
私が気付いてなかっただけというよりは
私の受け止め方が変わったのかもしれません。
でも絶対に私の変化だけではなくて、
准くんの変化もあるんだよね、きっと。

エスピーが決まったときに、アクションもので
笑いありっていうから、単に楽しみでした。
でもメディア側も准くん自身も、なんだか
ハードルをあげていくから心配になっちゃって。
だけど私個人だけでなく、数字的に、一般的に、
満足のいく結果が出て、私はつくり手でもなんでもないけど、
いろんな意味で安心しました。同時に、
そのこだわりや情熱を自己満足で終わらせずに
結果を出している准くんがかっこいい、と思った。

今までだって准くんを含めた、つくり手側のことも
意識して作品を見ていたつもりなのに、
エスピーを見てから、もっともっと
つくり手側に興味深くなりました。

これはエスピーが始まる前の話なんですが・・・
花よりもなほのDVDを発売日に買ったのに
開封してなかったんです。本編もまだ記憶に
新しかったし、もったいなくて(笑)それで、
急に淋しくなったり悲しくなった時に、
オーディオコメンタリーやインタビューを見てみました。

人のこだわりって理解するのが難しかったり、
「言われてみないと気づかない」ことがあったりして
でも決して馬鹿にしてるんじゃなくて、
すごすぎて自分にはできないようなことだったり、
深いなぁ・・・理解したいなぁ、私はまだ青いなぁ、
ついていきたいなぁと私は思ったりします。

公開当初に雑誌でも読んで、オーディオコメンタリーで
改めて聞く、准くんのこだわりが、正直にいうと
ちょっと前までは岡田好き目線で見ないと
わかりづらいようなところもあったのに、
気付いたら作品のなかの一つ一つを尊敬の眼で見て、
一つ一つ理解して大切にしている自分がいました。
なんか、自分で自分が准くんを好きなことを
忘れて、ひとりの演者さん、役者さんの
ファンになっているような感覚。
ほんとうに、目の前にいる宗左さんを見て、
「だれだろう、このひと。あ、岡田くんやん。」って
思ってしまいました(笑)。


ブログを始めた当初に、「岡田准一という役者が
好きで人間として尊敬してますぅ」なんて
言ってましたが(当時も本気でそう思ってたけど)
最近はもう俳優とか役者とかじゃなくて
もののつくり手側として、表現者として尊敬します。
ほんとに、すごいなと思います。一瞬、本気で
「人間国宝にしたい!!」って思ったくらいです。
今までは「岡田くんheart-pink」っていう感じの時が多かったのに、
最近はもう俳優にも見えなくなってきて、
職人にしか見えなくなってきました(笑)

なんか、なんとな~くなんですけれど、
今まで准くんが芝居について話していた話のなかで、
言ってることはわかるけど難しかったり
深すぎる・・・・・と感じていたこととかが
フツフツとわかるようになってきたんですね。

それから、私のなかの
「私は岡田准一が好きだ!と公言できる度」が
かなりアップしました笑

つぎつぎと新しいなにかを見せて、そして
魅せてくれる准くん。本当に頼もしい人。
だから、「陰日向に咲く」会見時に
「チャレンジ的な演技の仕方をしています」と
言っていたのが今になってすごく楽しみ!


「プロかクリエイティブか」なんてよく
云いますけど、私はこの2つの定義とか
境界線が難しいなって感じていて、
この人はプロだ、あの人はクリエイティブだと
位置付けるのは得意ではありません。
でも、「仕事人」と「質」という云い方に
置き換えてみると、岡田准一という人は
どちらも兼ね備えた人間なのではないかなぁと
最近私は感じるようになりました。

准くんの誕生日なのに私の感想日記みたいに
なってしまいましたが、
(実はここ何日か体調が優れなくて、心のなかで祝おう
と思ってたんですがなんだかすっきりしないので誕生日
ということを特に意識せずに(ていうか意識できてない)
11月17日に想っていることをつらつらと打っている私です。笑)

私は准くんを好きになったことを通して
いろいろ感じることができて、シアワセです。
今までも准くんに教えてもらうことや
考えさせてもらうことや機会があったけれど
芝居やものづくりについてこんなに
考えさせられたのは最近がはじめてです。
そしてこれはまだまだ序の口で、奥深い
未知の世界なのだろうなと、嬉しい覚悟を
している今日この頃です。


准くんが20歳でやめようと思っていたという話は
ここで一切触れたことがありませんでした。
初めて知った時はびっくりしたけど、
「そんなこと言わないほうがいい、言わないで」
という波もあるなか、私はそうは思わなかった。
たぶん事務所の偉い人にも注意されたんだろうな(笑)

今考えると私なにも考えてなかったのかな(笑)。
そのときは結果論かもしれないけど、わたしは
“別にいいじゃん。それより、えらそうだけど、
今の准くんを見てると、やめなくて准くん自身の
ためにもよかったね”って思った。
だってすごく生き生きしてたし、してるから。
今は、准くんが20歳でやめてたら、
こんな作品や人の想いに出会えてなかったのかな、
私はこんな想いを抱けなかったのかな、
一つの作品をこんな視点で見れなかったのかな・・・
と思うと、本当に続けてくれてありがとう、
よかったと心から実感しています。
(准くんがいなくなっても将来的にできてた
かもよと言われると言い様がないけど笑)

准くんのいる立場としていうべき発言なのかと
問われることもあり、すべて言えない
ということもあると思うけれど、
でもわたしは少なくとも、そうして
自分に正直に生きてる准くんが大好きなんです。


最後に。いろいろと話しましたが、
だからってわたしのなかで准一さんは
職人や俳優としてだけの存在ではないんです。
最近、元気がなくなったときや夜中余計なことを
考えてしまって寝れない時に、キャッツの
メイキングDVDやその他准一さん出演番組を
見ていることに気付きました。
はじめは岡田くんの内面的な魅力を知りながらも
岡田くんかっこいいなんて言ってましたが、
今はわたしにとってオアシスになっていたり・・・
私のなかで岡田准一の在り方が少しずつ
変わっていっているような気がします。

伊坂幸太郎さんとのラジオ対談もすごく
印象的で、刺激にもなりました。
地方で流れないのがすごく悔しかった!笑


准くんの成長には追い付けなくて、
楽しみというより次はなに!?と、
ハラハラどきどきしているくらいです。笑

ずーっとずーっと大好きです。
もののひとつひとつを、想いを、大切にしていきたい。

ハッピー・バースデー、准一さん。
 
Sweet theirs lines
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
SweetGuests
Sweet Stories
SweetComments &ThanksbyLyna
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Profile

Lyna

Owner:Lyna

MySweetHeart:
岡田准一さん。
ぜんぶ、ぜんぶ、大好き。
あたしのハートが
盗まれたんだよぅっ。
もう何もかもが好きすぎて、
悔しいぐらい好きすぎて、
このひとから離れられません。
准一さんが大切にするものを、
わたしも大切にできたらいいな。
わたしが大切だと思うものを
准一さんも大切にしていることを
知ったときは、とってもうれしいよ。
動力。オアシス。充電。教訓。憧れ。

Cafe ふついちに
いらっしゃいまし。
負ける気がしねぇ。
東京には染まらねぇ。
ポスカム噛んだら鶴を折れぇ。
私もリュック大好きです。
そんな(?)気弱なおぅなぁ~に気軽に
声かけてやってください。
コメント・メール・リンク喜びます。
かまって頂けると喜びます。
お待ちしております。



ふついち2nd.Cafe
”Rena”のRealなココロ&闘い話。こちらのみに居座っているときもあります。どうぞお気軽にご来店くださいまし。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。