2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
菜の花
つらいことはそれなりにあったけど
あたしはそれまで普通に生きていた
泣き虫で、子供で、不器用で、
わがままで、でもカタくて真面目すぎるところもあって、
普通に恋愛して、普通に友達と遊んで、
思春期特有の反抗ばっかり
しまくってた

あたしは普通の花だった

でもいつのまにか花の目の前に
高層ビルが建ってしまった
いつのまにか、
本当に気がつかないまま
その花は陽の当たらない陰に追いやられて、
でも気づかなかった自分を責め続けた
元気がなくなった花の存在に
気づいてくれる人はいなかったから。
気づいた人には踏みつけられたから。
ずっとずっと一人だった

それから何ヶ月か経って
枯れかけていた頃に
以前は力を貸してくれなかった人が
気持ちを切り替えて支えになってくれた
でも私一人じゃできないから、と
もう一人、人を連れて来てくれた

その人たちは2人でその花を掘り起こして
陽の当たる場所まで連れていってくれた。
だけどなかなか空は晴れずに、
曇ってばかりだった。

「私は立ち直るのを手助けするだけで後はあなた自身の問題です」
初めて言われた時ショックだった
言ってることは理解できるけど
その時のあたしには酷過ぎた
優しくしてくれた人だったからこそ
あたしの気持ちを理解してくれた人だったからこそ
酷だった
見放された気がした

それから何度頑張ろうとしても
天は協力してくれなかった
曇りの次は大雨、雨の次は嵐、
晴れたと思ったらすぐに雨が降り
向かい風ばかり訪れた
それから何ヶ月も経って
何度も何度も枯れかけて
でもやがて花を大雨から守ってくれる人ができた
嵐の日には一晩中傍にいてくれる人もいた
晴れた日には水をやってくれる人がいた
花にしゃべりかけてくれる人もいた
不安はいっぱいいっぱいあったけど
それ以上にいっぱいいっぱい
力をもらった花は
少しずつ、少しずつだけど
またつぼみを開きだした

決して向かい風がなくなったわけじゃない
追い風はまだ少ない
でもこの花は生き続けることを決めた


「私は立ち直るのを手助けするだけで後はあなた自身の問題です」
今ならこの言葉の意味が
何となくだけどわかる気がする
人は一人では生きていけない
花は水と光がないと生きていけない
だから誰かに助けてもらって、支えてもらって
生きていく
だけど人は、周りの人の力だけでも生きていけない
自分の気持ちがしっかりしていなきゃ
自分の気持ちがあってこその
”生きる”だと思うんだ

「りなは頑張った、成長した」
あたしは頑張ったよ
成長できたのなら、嬉しい。
でもあたしが頑張れたのは、あなたがいたからです
あたしが成長できたのなら、
みんながいたからです
あたし一人では、今のあたしはいなかった
性格が合った人も、合わなかった人も、
あたしと出会ってくれた全ての人が
今のあたしを創ってくれた

ありがとう、ありがとう、ありがとう。

何度ありがとうを言っても足りないから
あたしは頑張って生きるよ
感謝の分だけ生き続けるんだ
どれだけボロボロになっても
精一杯生き続けるんだ
きっとまた嵐がいっぱい来るけど
その時は早く立ち直れるかわかんないけど
どれだけ時間がかかっても
またきれいな花を咲かせるんだ

生きるってすごく大変で
すごく勇気のいることだと思う
「死にたいと思うような生き方はしたくない」
本当はこれが目標だけど
それって本当は簡単なようで難しい気がするんだ
でもその時はその時でいいじゃない
命を絶ちたいと感じてしまったら
また生きたいと思えるところまで達するその力が、気持ちが、
大切なんじゃないのかな
未だに”強さ”とか”強い”とか
よくわかんないけど
何度どん底に落ちても
今を生きていられる、
強いってそういうことなのかなって
感じてる。
あたしはどれだけどん底に落ちても、
また楽しく生きれる日が来るって
信じてる。

「りな」の「ナ」は、
「菜の花」の「菜」。
小さい花でいいんだ
ひまわりのように目立たなくてもいいんだ
自分を持って生きていくんだ。
みんなありがとう。
今の今まで生きていてよかった
18回目の誕生日を迎えられてよかった。

2007年3月10日、18歳になりました。
 
Secret
(非公開コメント受付中)

Sweet theirs lines
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
SweetGuests
Sweet Stories
SweetComments &ThanksbyLyna
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Profile

Lyna

Owner:Lyna

MySweetHeart:
岡田准一さん。
ぜんぶ、ぜんぶ、大好き。
あたしのハートが
盗まれたんだよぅっ。
もう何もかもが好きすぎて、
悔しいぐらい好きすぎて、
このひとから離れられません。
准一さんが大切にするものを、
わたしも大切にできたらいいな。
わたしが大切だと思うものを
准一さんも大切にしていることを
知ったときは、とってもうれしいよ。
動力。オアシス。充電。教訓。憧れ。

Cafe ふついちに
いらっしゃいまし。
負ける気がしねぇ。
東京には染まらねぇ。
ポスカム噛んだら鶴を折れぇ。
私もリュック大好きです。
そんな(?)気弱なおぅなぁ~に気軽に
声かけてやってください。
コメント・メール・リンク喜びます。
かまって頂けると喜びます。
お待ちしております。



ふついち2nd.Cafe
”Rena”のRealなココロ&闘い話。こちらのみに居座っているときもあります。どうぞお気軽にご来店くださいまし。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。