2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Episode Ⅱ-3「元総理を救出せよ」
日時:2007年11月24日(土)
警護対象者:元総理大臣/加藤純三
チーム編成:笹本、井上
逮捕者:金田、赤城、吉野、沼田、垣原、小林
詳細:


今回の第4話と、松本清張原作の「点と線」が
放送時間がかぶっていて、SPは録画してあるの
で、迷った挙句仕方ないからSPは途中から見る
ことにしたんです(泣)途中から見るのはあん
まり好きじゃない私です^^;途中から見たと
きは笹本がもう助かってて、びっくりした(笑)。

今回のグリッドはいつもより長く、そして金田
のサングラスがいっぱい出てきたような気がし
た。金田と対決するからかな。

物理療法室でのシーン。
任務遂行中っすよ。余裕な井上!
婦長さんにキャッチしやすいよう、鍵を高く投
げているように感じました。
笹本の手首を見て、手当てしながら話す深浦さ
んや、療法室のドアを閉めて色々なものを物色
しながら話す准一さんの演技が、印象的でした。
婦長の富永さんは、井上の動きを目の当たりに
したことと笹本が助かったことで希望が湧いた
感じ。井上は、まだまだ余裕がある感じ。
物色する井上は、ホン通りなのかな。アドリ
ブなのかな。よくいろいろなものを触る准一
さんらしいといえば准一さんらしいけど(笑)
てろりすとって、言い難いよね。(笑)

准一さんは、普段も片手でメール打てるのかな
・・・。(笑)私は両手じゃないと携帯が不安
定で打てません(笑)

尾形と井上が電話するシーン。
井上が言う、准くんの「はい?」が好き。
3人が廊下や病室で普通のトーンで話している度
に、誰か話し声を聞きつけて駆けつけたらどう
しよう、犯人が目を覚まして逃げたらどうしよ
うとか考えてハラハラしていました。

「誰かいねぇか?」「いないかいないか?いない
よいないよ」と言う赤いタートルを着た犯人。な
んかかわいかった。第3話の時も「悪いけど協力
して」とカワイイ言い方をしていた。
他の犯人たちにもそれぞれ個性があり、人物像と
いうか、それぞれが違う特徴のある喋り方や動き
があるなぁと思った。

あんな液体窒素のお手製のやつ、知識がないと
できないですよねー!1人目の赤いタートルの
犯人の肩に、わざわざ足をのっけて戦うのは
アクションの見せ場としてなのかな?と思って
たんだけど、首を絞めて(?)気絶させるため
だったんですね。ツボをきちんと押さえないと
気絶してくれないだろうし、井上すごいですねー。
2人目の人もうまく行くと思ったらそうはいか
なかった!西さんの反射神経ってすごいですね。
後からHPを見て、いろいろなことに納得。
赤城(西さん)が井上を殴ろうとして、井上が
かわすところは、本当にわざとらしさがなくて、
(西さんの言う、「当てないのが前提」には見
えない!)准くんがぎりぎりで逃げてる感じが
伝わってきて・・・迫力がありました!
「今は何%?」戦いのあとに鼻を触る准一さん
の芝居が好きです!
真木さんかっこいー!


リーダーの金田は、”沼田”からメールが来た
時点で、もう1人のSPからのおびき寄せだと気
づいてたのかな?私は物理療法室の入口らへん
まで、気づきませんでした(笑)
ロビーで走っていったのが見つかった時はどう
しようかと思ってました(ださいよ)
真木さんかっこいいです。私も困った時は銃口を
相手に向き返して、急所キックでいきます!(笑)

「あんた軍人さんだろ?」というさん付けが、
なんだかかわいかった。
「戦うことに意味がある。」逃げ切るのは難し
そうだし、株取引だって不正で、お金は手に入
れられないかもしれないし、本当に戦うためだ
けにこんなことをしたのかな。
『戦わない軍人』『政治家のお飾りのSP』・・・
『引き金を引かない銃に、一体なんの存在価値がある?』
ここのシーンは、トラウマに囚われている井上
とテロリストは、表裏一体だというあの説を、
表しているように思えました。

物理療法室のいろいろな仕掛けで、撃ったらな
にかあるんだろうなーと思いますよね。
でも、まさかこんな風に仕上がるとは。先週の
予告で、水浸しでざばーっと出てくる井上の謎
が解けました。すごいですね!准一さんの半回
転の浴槽への飛び込み!半回転速すぎる!キレ
イすぎる!!これって、下手すると、CGとか、
映像加工に思われませんかね・・・!?心配(笑)。
あとからHPのタレコミ情報を見たら、よりいっ
そう准一さんの努力やスタジオの緊迫感が伝わ
ってきます。もちろん、拍手をしたくなる気持
ちも、拍手が沸き起こる雰囲気も。
うまく言えないけれど、あの半回転とその前後
の映像を見ると、「水槽の幅を念入りに目を閉
じながら身体にしみこませる岡田氏」の、「気
持ち」じゃないし、「努力」っていうか・・・
なんか、なんか何かが痛いくらいに伝わってく
るというか。このエピソードを知るのと知らな
いのとじゃ、感じるものが全然違いますね。
ただ半回転して浴槽に入るだけでも大変なのにね。
ああいう話の流れのシーンのなかで、きちんと
芝居して、すごいと思います。まぁ、きちんと
しなきゃだめなんだろうけど(笑)
水の中でもきちんと目を見開いている准一さん
の演技が素敵でした。それとも、ホン通りなの
かな?水の中に入ってしまうと、井上というよ
り准一さんとして見てしまいます。

そのあとすぐに自分のシャツを脱いで沼田にか
けてあげるのが、井上の正義感っぽさ(フェア?)
が表れているように思いました。前回の予告で、
そのあとに反復するように速く駆けて行く先に
何があるんだろう、と思っていたんですが、倒
れた金田がいたんですね。金田の方に走ってい
く井上の姿が、冷静でかっこよかった。
スンシンに見えちゃった。
井上さんはこんな時まで冷静で素早い行動力が
あるんですね。ちっちゃい男の人なのに、ほん
まにたいしたもんですよ!(誰?)
膝で金田を抑えて、銃を確保する井上。
「だから撃つなっていったんだよ」というセリフ
と喋り方、その前後に映るアップのカットに、
惚れ惚れ惚れ惚れしてしまいました。(しすぎ)

なんかもう、SPというより敏腕刑事に見えるん
ですけど・・・(笑)化学反応を利用してガス
漏れによる爆発なんて強行手段すぎるけど、1人
でほとんどやっつけちゃうなんて、すごいよー。
えぇータンクトップにネクタイ!?と思ったら
違うのか(笑)
准くん、短髪だからか色白だからかタンクだか
らか水もしたたるから(?)なのか井上の喋り
方のせいなのか、筋肉もりもりのせいなのか、
すごく若返ってる。若く見える!
堤さんの出番が少なかったです。尾形と井上が
タッグを組んだアクションを見られる日は来る
のでしょうか!?

井上と山本のハイタッチ!
最後の井上と笹本が廊下を歩くシーンはエンディ
ングらしく、長かった。
エレベーターに入って最後、井上のアップしか映
らなかったけれど、笹本もニコッと笑っていて、
2人の、笑う微妙な時間差が私は好きでした。
すごく細かいかもしれないけれど、個人的にはあの
シーンで井上が笑うとしたら、自分のなかの井上の
微笑みと准一さんが演じた井上の微笑みとは、少し
違和があった。自分のなかでは、ああいうニヤっと
した感じではなくて、もう少し、やわらかい微笑み
だったかも。准一さんの演技が良くないとかではな
くて、まだ自分が井上のキャラやドラマを上手く
つかめてないのかも。

次回予告はネタバレを減らしたのか、それとも
(確かエピソードⅢは1~4まであるから)まだ
アクションシーンは来週少ないのかな。
あの軍人マークの車の人たちは何者?
ただの葬儀屋・モップボーイ?

今回の第4話を見ていると、前回の方が面白かった
なーと思った。多分前回は、私が個人的に好きな
准一さんの芝居が多かったからなのかもしれない。
あと、ストーリーにおいても、動き出すぞ!って
いうところだったからどきどきした。今回はテロ
リストとの戦いも、すごかったけれど1つ1つあっ
さりしすぎて、少しあっけなかったかもしれない。
でも、まだドラマ的にも初めのほうだから、どん
どん凝っていくのかもしれない。今回はアクショ
ンが多かったし、准一さん(井上)もいっぱい喋
ってたから嬉しいはずなんだけれど、私は喋ってる
より表情の芝居のほうが好きなのかな?・・・とか
いろいろ思ってたんだけれど、後半の井上さん
(特に半回転な井上さん)とか見ちゃったら、
どっちか好きだかわかんなくなっちゃいました(笑)
でもストーリー的には前回のほうが好きだったか
もしれないです。
 
Secret
(非公開コメント受付中)

Sweet theirs lines
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
SweetGuests
Sweet Stories
SweetComments &ThanksbyLyna
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Profile

Lyna

Owner:Lyna

MySweetHeart:
岡田准一さん。
ぜんぶ、ぜんぶ、大好き。
あたしのハートが
盗まれたんだよぅっ。
もう何もかもが好きすぎて、
悔しいぐらい好きすぎて、
このひとから離れられません。
准一さんが大切にするものを、
わたしも大切にできたらいいな。
わたしが大切だと思うものを
准一さんも大切にしていることを
知ったときは、とってもうれしいよ。
動力。オアシス。充電。教訓。憧れ。

Cafe ふついちに
いらっしゃいまし。
負ける気がしねぇ。
東京には染まらねぇ。
ポスカム噛んだら鶴を折れぇ。
私もリュック大好きです。
そんな(?)気弱なおぅなぁ~に気軽に
声かけてやってください。
コメント・メール・リンク喜びます。
かまって頂けると喜びます。
お待ちしております。



ふついち2nd.Cafe
”Rena”のRealなココロ&闘い話。こちらのみに居座っているときもあります。どうぞお気軽にご来店くださいまし。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。