2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
木更津キャッツアイの話
うふv
うふふvv
やったぁ~♪
今日いいともの最後の次回予告で「菅野美穂VS岡田准一」って出たときにゃぁ、
鳥肌がたちましたよぉ~!
嬉しい鳥肌ってこういうことなんですね!
めざましも楽しみです。
占いとか一緒に見ちゃうんですよね!きっと。
ふっふっふ。。。と思ったんですが、明日病院行かなきゃ行けないからいいとも見れないよ~!
生のいいともを生で見れないよ~
生でキャーキャー言えないよ~(;_;)
録画するけどさ。
残念ながら「こたえてちょーだい」は流れないんどす(ToT)

今からVVV6で夫婦出演ですねd(´∀`*)楽しみです。

続きはちょっと。。思ったことです。
語りではなくて、ずっと違和感があったことに対しての発見というか。
こういうことは普通2nd.Cafeの方でお話するものなんですが
木更津が絡んでいるのでここに記録しておこうかなと思いました。
「生と死」に関することでしょうか。
木更津キャッツアイはあくまでも私の主観で、
ドラマを見ていると忘れかけてしまうけど、
ぶっさんの死がベース?っていうか結構大きなテーマ。
おもしろいのもベース。
色んなところに細かい芸が入っているので。笑
で、その中に友情やら愛情、青春・・いろんな種類のものが盛り込まれていて。

ぶっさんの死は、「決して湿っぽくならない」がテーマらしい。
確かに「死」の後に絶対面白い場面が来るんだけど、
でもみんなが泣いているように、あたしはこのテーマを聞くたびに
えぇ?湿っぽいよ!?って思っちゃう。

でも、重いドラマではないですよね。
「生きることは大切だ!!」って訴えかけるような、
視聴者がみんな、「生きることの大切さ」を実感するような
そんな話じゃないですよね。
少なくとも私は、そう感じませんでした。
(・・・私は何を感じたんだろう?笑)
ん~生について、考えるっちゃぁ、考えるけど、
なんていうかまぁ、細かく、重く、考えなかったってことです。
別に「死」を否定も肯定もしてないドラマだと思う。
どっちかっていうと友人や恋人が病気で死んだような、
死を悲しむドラマな感じ。。


なんていうのかな、死をテーマにしているけど、
死にたい人が見ても、ストレートに
「死んだらダメだ」「生きなきゃ」「命は大切だ」って思うドラマの類じゃないなって思ってたんです。
私は死をテーマにしているドラマだったら
「生きよう」って思わせてくれるのかなって期待しちゃうんです。

ワールドシリーズ見るまで、結局ぶっさんが本当に死んだシーン見てなかったし、
本当に木更津って、「おもしろい」がまず一番初めに出てたし、
ぶっさんの死がテーマって改めて言われると、「あ、そっかぁ」って忘れかけてたくらいだった。

だからぶっさんの死がテーマって言われても
さっき言ったように「生きよう」っていう部類のドラマじゃないから、悪い意味じゃないけど違和感があったんです。
でももしかしたら、「死ぬな」「生きるのは大切!!」って訴えるだけが、「生きよう」って思えるものじゃないかもしれない。


生きてたら、
野球も楽しいよ
やっさいもっさいってこんなに楽しいんだよ
友達って、ほんとはすごく大切なんだよ
険悪だった親子仲も、まだぎこちないけど
すばらしい愛が育まれるよ、
バンドとか、好きなことやればいいじゃん
国境越えて恋人だってできるよ
偽札作りはだめなんだよ
裏切る人もいれば、信じてくれる人もいるんだよ
離れたお母さんに、いつか会える日がくるよ
死ぬ時はみんなに看取ってほしかったりするんだよ
大事な人の最期を看取らなかったら
後で必ず後悔したりするんだよ
時間はいっぱいあるんだよ
夢って叶えられるんだよ
今できることを、ノートに書いてみよう
毎日何にもなくて退屈だって思ってるかもしれないけど
ほんとはそれがシアワセなんだよ
頑張らなくていいんだよ
普通でいいんだよ

そう、教えてくれるドラマだったのかもしれません。
上記に挙げたこと以外にもまだいっぱいあると思います。
見た人がその時に抱えていることで、気づくことが。

そう教えられることで、
生きることは大切だって思わせるんじゃなくて、
生きてたらこんなに楽しいことがある
もっと生きてみようかな
そう思えることができる人が
もしかしたら「死にたい」って思ってた人の中で
いたりするんじゃないかな。

木更津は、「裏」で、よくできすぎてるけど(笑
ほんとに人生って、よくできてるもんなぁ。

クドカンさんは、
私が好きだ、すごい、感動って思ったシーンを
いつも意外と、「あれは適当なんですけどね」とか
「あれを感動っていうのは意外でしたね」
「あれはあの時何にも考えてなくて」とか
言ってる気がする(笑

私はそのたびにショックなんだけど、
その度にすごいって思う。

ドラマからリンクさせたワールドシリーズのしじみのシーンなんかは、
ドラマのときは何にも考えないで、ただリンクさせるのが好きだからって雑誌で言ってたけど、
すごすぎるよ。
私には、最初から
ぶっさんが部屋で死ぬあのシーンを、わかってて、
ドラマの病院のシーンを考えたとしか、もう思えない。

話がそれましたが、
木更津は、「死」をテーマにしている割に
普通の「死」をテーマにしたドラマとは感じることが違うって思ってたんですけど、
結局は良い意味で似ていたのかな。と発見できたという話なのです。

つまり、簡単に言うと(笑)結局のところ、
木更津キャッツアイのいいところを、
またひとつ発見できたということでしょうか。
私がこれを考えたきっかけは、木更津SNSでのある出会いなんですが。

上手くまとめられず、わかりにくく、同じことを何回も繰り返している長文でしたが、
ここまで読んでいただいてありがとうございました(_ _)
 
Secret
(非公開コメント受付中)

コメントありがとう!!


管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます


Sweet theirs lines
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
SweetGuests
Sweet Stories
SweetComments &ThanksbyLyna
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Profile

Lyna

Owner:Lyna

MySweetHeart:
岡田准一さん。
ぜんぶ、ぜんぶ、大好き。
あたしのハートが
盗まれたんだよぅっ。
もう何もかもが好きすぎて、
悔しいぐらい好きすぎて、
このひとから離れられません。
准一さんが大切にするものを、
わたしも大切にできたらいいな。
わたしが大切だと思うものを
准一さんも大切にしていることを
知ったときは、とってもうれしいよ。
動力。オアシス。充電。教訓。憧れ。

Cafe ふついちに
いらっしゃいまし。
負ける気がしねぇ。
東京には染まらねぇ。
ポスカム噛んだら鶴を折れぇ。
私もリュック大好きです。
そんな(?)気弱なおぅなぁ~に気軽に
声かけてやってください。
コメント・メール・リンク喜びます。
かまって頂けると喜びます。
お待ちしております。



ふついち2nd.Cafe
”Rena”のRealなココロ&闘い話。こちらのみに居座っているときもあります。どうぞお気軽にご来店くださいまし。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。